モットンと雲のやすらぎ比較!※両方購入して検証、腰痛に良いのは?

モットンと雲のやすらぎ比較!※両方購入して検証、腰痛に良いのは?
ジュン
どうも!寝具ソムリエのジュンです。今回は人気の「モットン」と「雲のやすらぎ」について、実際に両方購入したので今回は徹底比較してみます♪

寝具ソムリエ・睡眠寝具インストラクター「ジュン」の詳しいプロフィールはコチラ!

「腰痛に良いマットレス」として、ネット上で一番比較されている?気もする「モットン」と「雲のやすらぎ」。

・腰痛に効果があるのはどっちだろう?

・寝心地が良いのはどっち?

・耐久性が高くて長く愛用できるのは?

こういった点が気になり、両方をじっくりと比較して検討する人も多いようです。

そこで今回は、実際に両方のマットレスを購入した私が、基本情報から特徴、寝心地から「どっちが腰痛に良いか?」を比較してまとめてみました。

2つの商品で購入を迷っている方は、是非参考にしてもらえればと思います!

モットンvs雲のやすらぎプレミアム比較!実際に寝てみた個人的な感想から

商品の特徴や価格など、基本情報で比較されているページはネット上に多いですが、やはり気になるのは「両方で寝たリアルな感想」ではないでしょうか。

ジュン
そこで最初は、一番気になるであろう私の個人的な感想からお伝えしていこうと思います。

腰痛に良いと感じたのはモットンor雲のやすらぎどっち?

どちらの商品も「腰痛に良い」と言う点を大きくアピールしており、どちらが本当に良いか?は中々分かりにくい所です。

実際に寝て比べれるなら良いですが、モットンも雲のやすらぎも実店舗やショールームがありません。

そこでまずは実際に両方とも1か月以上寝てみて、「腰痛に良いと感じたのはどっちか?」と言う点をまとめてみました。

・モットンも雲のやすらぎも、普通の敷布団に比べるとかなり腰が楽

・朝起きた時の腰の痛みはモットンの方が感じない

・寝ている最中はどちらでも熟睡出来ているので違いは感じない

・普段の生活まで腰の痛みに違いが出るかと言うとそこまでは分からない

正直な所、どっちもかなり寝心地は良いのですが、腰痛の効果に関しては日常生活で分かるほどの違いは感じませんでした。

ただ、朝起きた時はモットンの方が何となく楽な気がします。

と言うのも雲のやすらぎは「包み込まれる様な寝心地」と書かれている事もあり、朝起きた時は布団に埋まっている様な感覚になります。

なので、朝起き上がる時には少し「起きにくさ」を感じる為、モットンの方が腰が楽に感じるのかもしれません。

極度の腰痛持ち!※モットンで腰痛対策は可能か買って検証してみた。

2019.09.04

寝心地が良いと感じたのはモットンor雲のやすらぎどっち?

ジュン
寝心地に関しては、私的には雲のやすらぎの方が大きく上回っていると感じています。

基本は柔らかい布団やベッドは腰が痛くなるので苦手なのですが、初めて「ふんわりした寝心地」の敷布団でグッスリ眠れたのが雲のやすらぎです。

モットンの寝心地もかなり良いのですが、雲のやすらぎの「包み込まれる様な寝心地」を一度体験すると、この気持ち良さは中々忘れられないものです(笑)

ですが雲のやすらぎの口コミを見ると、「柔らかすぎる」や「身体が沈むのが合わなかった」と言う意見もあるので、私の意見も参考までにしてもらえればと思います。

男性、女性、子供、それぞれがモットンと雲のやすらぎを評価!

我が家は、私(大人男)、妻(大人女)、息子(子供男)の3人で、

・モットン

・雲のやすらぎ

を使いまわして検証したのですが、それぞれのお気に入りとしては・・・

・私(大人男)・・・腰痛対策⇒モットン、寝心地の良さ⇒雲のやすらぎ

・妻(大人女)・・・1枚物の普通の布団

・息子(子供男)・・・雲のやすらぎ

と言う結果になりました。

妻と息子は「腰の痛み」が元々ないので、この2つのマットレスはそもそも合わない可能性があります。

妻は1枚物の布団が一番寝れるようですし、息子は「フカフカの寝心地」が「旅行の時に泊まるホテルの様な特別感と気持ち良さ」があると言う事で、一番のお気に入りは雲のやすらぎの様です(笑)

モットンvs雲のやすらぎ【個人的な感想まとめ】

モットンと雲のやすらぎの2つで迷われている方のほとんどは、「腰の痛み」に悩まされているかと思います。

この点から「どっちがオススメか?」と言うと・・・

ジュン
やはり実際に腰痛持ちの私が「一番腰に良いと感じたモットン」が、雲のやすらぎよりオススメです。

ただ、私以外の2人は腰痛ではないにしても、家族3人でも全く意見が違うので、全ての方に私の意見が当てはまるとは言えません。

なのでどちらを購入するにしても、買うなら「返金保証がついた公式サイト」から返品も視野に購入される事をオススメします。

モットンと雲のやすらぎプレミアムを10の項目で徹底比較!買うならどっち?

ジュン
「モットンと雲のやすらぎどっちが良いか?」について、私個人的な評価と感想はお伝えしたので、ここからは客観的に見た10個の項目で比較していきます。

1.基本的な10個の特徴とオススメポイント

まずは知っておきたい基本的な特徴やオススメポイントから見て行きましょう。

モットン 雲のやすらぎプレミアム
  • 腰痛対策マットレスとしてネットで人気
  • 自然な寝返りをサポートする反発力が話題
  • 購入者の満足度が94.2%
  • 2019年から中国製から日本製へ
  • 体圧分散に優れており、腰の負担を軽減
  • 累計販売10万本以上
  • 8万回の耐久テストに耐えたので寿命が長い
  • 商品受け取りから90日間経過後、返品可能
  • 価格は39,800円~59,800円
  • 元中日ドラゴンズの山本昌さん愛用
  • 腰に優しい高反発敷布団
  • モニター満足度98%
  • 楽天ランキング累計463日間連日1位獲得
  • 99.9%復元でへたらない
  • 創業30年の布団工場が作った日本製
  • 返金保証100日間
  • 九重部屋千代丸関も大絶賛
  • 5層構造で体圧分散してくれる
  • 快適な寝心地の寝具として129社に掲載
  • 約2.1倍耐圧が拡散される布団として130社に掲載

以前はモットンが中国製、雲のやすらぎが日本製と言う事で、「中国製より日本製が良い」と言う点から雲のやすらぎを選ぶ方が多かったようです。

その唯一の大きな違いが、2019年モットンが日本製になった事でなくなってしまいました。

「マットレス」と「敷布団」と言う事で、名称としての違いはありますが、実際に両方持っている私から言わすと、どちらも直置きで寝れますし、ベッドの上で使えるので、ほとんど違いはありません。

2.商品の種類(ラインナップ)

この2つの商品が似ている点として、よく比較されている理由の一つが商品ラインナップです。

今まで当サイトでも、「高機能マットレス」として人気の「トゥルースリーパー」や「エアウィーブ」、「マニフレックス」とこの2つの商品を比較してきました。

そこで分かった大きな違いとして、モットンと雲のやすらぎ以外は、基本的に数種類の商品が用意されています。

  商品の種類
モットン 1種類(※3つの硬さから選べる)
雲のやすらぎ 1種類
エアウィーブ 7種類
マニフレックス 25種類
トゥルースリーパー 8種類

一応モットンは硬さが100N、140N、170Nと、3種類の硬さから選べますが、雲のやすらぎは硬さも選べません。

ただモットンも硬さだけの違いで、デザインや商品としての純粋な種類としては1種類のみで、他のマットレスと比較しても選択肢は一つしかありません。

ジュン
色々な商品から選べないと言う点はデメリットかも知れませんが、逆に「腰に良い寝具を探している」と言う人の場合には、迷わず購入できるのがメリットと言えます。

3.価格、サイズ

次に価格とサイズについても見て行きましょう。

まずは「モットン」の価格と販売しているサイズから・・・

モットンの価格と販売しているサイズ

そして次に、「雲のやすらぎ」の価格とサイズも見てみましょう。

雲のやすらぎのサイズと販売価格

販売ページの価格画像で比較してみると分かりますが、販売価格も展開サイズも一緒で、表記の仕方もかなり似ていますね(笑)

更に詳しく表で比較してみると・・・

  サイズ 価格
モットン シングル/長さ195cm×幅97cm×厚み10cm 39,800円
セミダブル/長さ195cm×幅120cm×厚み10cm 49,800円
ダブル/長さ195cm×幅140cm×厚み10cm 59,800円
雲のやすらぎ シングル/長さ200cm×幅100cm×厚み17cm 39,800円
セミダブル/長さ200cm×幅120cm×厚み17cm 49,800円
ダブル/長さ200cm×幅140cm×厚み17cm 59,800円

上記を見ると分かりますが、違いと言えば

・モットンの方が長さが5cm短い

・雲のやすらぎの方が7cm厚みがある

・幅はシングルサイズのみ違いがあり、モットンの方が3cm短い

と言う点ぐらいで、価格はシングル、セミダブル、ダブルと、全てにおいて同じ料金設定となっています。

4.素材、生産

次に素材と生産地について比較していきますが、こちらは冒頭の特徴比較の所でも記載しましたが、2019年9月現在は両方とも日本製になっています。

モットンは販売開始から既に10万本以上売れていますが、ここにきて遂に中国製から日本製になったので、ますます売れ行きを伸ばすのではないかと予想できます。

ジュン
素材を見るとモットンは1枚物の高反発ウレタン素材なのに対し、雲のやすらぎは5層構造の素材になっている点は大きな違いですね。
モットンの素材 雲のやすらぎプレミアムの素材
  • 高反発ウレタンフォーム
  • 独自のウレタンで通気性が良く蒸れにくい
  • ダニやほこりが出にくい
  • 通常のウレタンとは違い、密度の泡が大きい
  • 5層の素材から出来ている
  • 日本製の高反発ウレタン
  • 耐久性・通気性・寝心地が良い特殊ウレタン
  • 防ダニ・抗菌防臭のマイティトップⅡ
  • フランス産ロレーヌ地方ダウン種羊毛

5.寝心地

寝具を選ぶ上で重要な寝心地ですが、こちらに関しては2つの商品で大きく違いあります。

私が実際に寝てみて比較した感想をまとめると・・・

・モットン・・・しっかりと身体を支えてくれる感覚

・雲のやすらぎ・・・身体が半分ぐらい沈んで包んでくれる様な感覚

とかなり違いがあり、一言で表現するとモットンが「しっかり」、雲のやすらぎが「ふんわり」と言った感じです。

一応公式サイトで書かれているキャッチコピー?の様なものも抜き出し見ると・・・

モットンの寝心地 雲のやすらぎプレミアムの寝心地
  • 思わず寝てみたくなる新感覚の寝心地
  • 身体をふんわり押し上げてくれる反発力
  • 自然な寝返りをサポートしてくれる
  • まるで浮いているみたいな寝心地
  • ふかふかの弾力を実現した大ボリューム
  • 理想的な寝姿勢で体を支えてくれる

と言う感じで書かれていますが、ハッキリ言ってこの辺は寝てみないとあまり分かりません(笑)

6.お手入れ、掃除方法

次にモットンと雲のやすらぎの「お手入れや掃除方法」についてみて行きましょう。

モットンのお手入れ・掃除方法 雲のやすらぎのお手入れ・掃除方法
  • 天日干しはNG!
  • 基本は風通しの良い場所で陰干し、部屋干し
  • あれば布団乾燥機の使用は可能
  • 私は普段起きた後に寝室の窓を開けて壁に立てかけています。
  • 定期的に裏表、前後を入れ替えてローテーション
  • 天日干しOK!定期的に外に干した方が良い
  • あれば布団乾燥機の使用はOK
  • 私は普段起きた後に寝室の窓を開けて窓側に立てかけています。
  • 定期的に裏表、前後を入れ替えてローテーション

両方で比較して大きく違う点は、モットンは天日干しがNG、雲のやすらぎは天日干しがOKだと言う点です。

ジュン
なので私はこの2つのマットレスに関して、朝起きてから窓際に1枚、壁際に1枚立てかけておき、来客がある時だけ畳んで押し入れに入れる様にしています。

7.保証内容

ネットでしか販売していない「モットン」と「雲のやすらぎ」、寝心地を確かめずに寝具を購入するのは中々勇気がいります。

そんな両商品がネットで驚く程売れている理由として、この「保証内容」を挙げる事が出来ます。

モットンの保証内容と条件 雲のやすらぎの保証内容と条件
  • 90日間交換・返品保証
  • 90日間使用した後、14日間中に返品可能
  • 電話、または返品依頼フォームにて連絡
  • 本体、カバー、保証書を倉庫まで送付
  • 返品にかかる手数料、約5,000円前後
  • 返送した商品が到着後、30日以内に指定口座へ返金
  • 公式サイトから購入した商品のみ保証の対象となる
  • 100日間の返金保証キャンペーン
  • 100日間使用した後、15日間中に返品可能
  • 電話にて連絡し、アンケート兼返金依頼書を送付してもらう
  • 本体、カバー、返金依頼書を指定の住所へ返送
  • 約30日前後で指定の口座へ返金
  • クレジットで購入した場合は、クレジット会社経由で返金
  • 返品にかかる手数料、約5,000円前後
  • 公式サイトから購入した商品のみ保証の対象となる

返品保証、返金保証に関しては両社でほとんど違いはありません。

注意しておきたい点としては・・・

・モットンは90日間、雲のやすらぎは100日間使用した後じゃないと返品できない

・公式サイト以外から購入すると返品保証は受けられない

・返品には配送や手数料など5,000円前後はかかってしまう

・保証書(返金依頼書)、本体、カバーがないと返品できない

などについては両社に共通している事なので、こちらは購入前に注意しておきたい所です。

8.販売店

両方の販売店についても比較していきましょう。

ただ、今回は2019年9月に調査した際の販売店となるので、今後更に追加される可能性はあります。

また、以前は販売されていた通販サイトでも、今現在は販売されていない所もあるので、こちらもチェックしておきましょう。

モットンの販売店 雲のやすらぎの販売店
  • モットンジャパン公式サイト
  • 楽天市場
  • 一番星オンラインショップ(公式サイト)
  • Amazon
  • 楽天市場
  • ヤフーショッピング

一応上記の様に紹介させて頂きましたが、両方とも公式サイト以外から購入すると返品保証が受けられないので、「確実に返品しない!」と決めている人以外は、基本は公式サイトから購入するのがオススメです。

9.耐久性

次に公式サイトに書かれている、寿命、耐久性についても比較してみましょう。

両社とも高機能マットレスの中では安価な価格設定になっていますが、その割に非常に耐久性が高いと言う点も人気の理由です。

モットンの耐久性・寿命 雲のやすらぎの耐久性・寿命
  • 8万回の耐久試験にも耐える、優れた耐久性
  • 通常の敷布団の約3倍
  • 以前は寿命10年と記載があったが今現在はなし
  • 99.9%へたらないと第3者機関で実証済み
  • 販売元に問い合わせると3年以上は使えるとの事

ネット上を調べると、両方とも5年以上と書かれていたり、10年と書かれていたりと、色々な説があります。

私自身もまだ使用して1年も経っていませんので、一概に「何年は絶対に使えます!」とは言えない状況ですが、色々な意見を参考に両方とも3年以上は使えると思っておいても良いかと思います。

ただ、モットンはマットレス、雲のやすらぎは敷布団なので、この点と商品の状態を見ると、何となくモットンの方が寿命が長い気はします・・・。

またこの辺に関しては、時間の経過とともにサイト上で更新してお伝えしていければと思っております。

10.口コミ、評判

最後10個目の比較ポイントとして、私以外の「口コミ」や「評価」についても比較していきましょう。

モットンのネット上の口コミ

今回はヤフー知恵袋、ツイッター、楽天市場の口コミの中で、「特に参考になりそうなもの」をいくつかまとめて紹介させて頂きます。

ヤフー知恵袋でのモットンの悪い評価と口コミ2 ヤフー知恵袋でのモットンの悪い評価と口コミ1 ヤフー知恵袋でのモットンの良い評価と口コミ2 ヤフー知恵袋でのモットンの良い評価と口コミ1

もともと反り腰で腰痛持ちです。運動不足になってからは年1ペースでぎっくり腰に見舞われます。 5年ほど西川の点で体を支えるタイプの体圧分散マットレスを使用していました。 3kgほど体重が増え、朝起きると腰が痛くなってきたのでさらに硬いマットレスを探してこの商品を購入しました。 テイジンのV-Lapと悩みましたが、家族はそのまま西川のマットレスなので高さを合わせるためにこちらに決めました。 夏用の敷パッドと併用して約1週間、目覚めた時の腰の痛みは少しマシかな?という程度です。 でも高反発のため、起き上がる際に反動でお尻が沈みません。「よっこいしょ!」とがんばらなくても上半身をスムーズに起こせるので、その点はすごく楽に感じます。 硬めなので横向きで寝ると肩が窮屈かもしれません。それも枕が高ければ大丈夫なレベル。 私はメインが仰向け寝なので問題ありません。 質感は、柔らかいけど沈まない感じ。沈む程度は体育のマットくらいだけど、あんなカチカチの生地ではなくとても滑らかです。だからなんだか不思議な感じです。 これからこのマットレスに合う枕を調達するので、合わせ技でさらに寝心地がよくなることを期待しています。
2年前から原因不明の足裏、ふくらはぎの痛みに苦しんでました。 病院へ行っても骨、血液検査、リュウマチ、血管外科、神経内科にて血流、脈、心電もすべて問題なし しかし 朝起きての階段下り 手すりなしでは辛くて 歩くたびにジンジン痛む足裏、ふくらはぎ でした。 睡眠も浅いということで 今回楽天ランキングを参照にしてこの商品を買ってみたのですが 一番苦痛だった 2年間苦しんでいた足底痛みが 二日後からなくなりました。 嘘くさいけど、、事実です。 腰からの痛みだったのか謎ですが とにかくすがる思いでしたので良かったです。
腰痛とかの緩和では無く、ただ硬めのマットが欲しくて購入しました。 匂いが気になるレビューがいくつかありましたが、届いたものは開封直後でもほとんどありませんでした。 気になる硬さは、比較的高温の状態(30度くらい)で、手で押したところ、そんなに硬くは無く低温下の低反発マットの方が堅いぐらいの感じでした。 実際に寝てみると、体圧で分散されるのでそんなに沈み込む感じはありません。人それぞれの好みがあると思うので一概には言えませんが、一番堅いのでも良かったかもしれません(体重6 9Kg) 10cmの暑さがあるので、下にはなにも敷かずに直接畳の上で使用しましたが、全然問題ありませんでした。 あと気になるのは、耐久性がどれくらいかという辺りですね。 レビューを書くと、かバーがもらえるということなので、吸湿シートだけを一緒に購入しました。
モットン マットレス シングル140Nを使い始めて3日経ちました。 ヘルニア持ちですが初めから違和感は無く、とても安眠でき心地よいです。 試しに自分用を購入しましたが、硬さ・質感や使用感が気に入ったので主人用に170Nを購入予定です。 厚みも程よく、女性でも扱える大きさ重さです。3つ折りにしてバンドで留めるのも1人でできました。 良い買い物ができたと思います!

雲のやすらぎのネット上の口コミ

次に雲のやすらぎに関しても見て行きましょう。

ヤフー知恵袋の雲のやすらぎの悪い口コミや評判画像その1 ヤフー知恵袋の雲のやすらぎの悪い口コミや評判画像その2

主人と私で1週間ずつ使用してみました。 10年使ったせんべい布団からの買い替えです。 とても厚みがあり、寝転ぶと気持ちいいです。 ただ、夜は子供と一緒に寝ているので真ん中で寝られていないからか、 思ったほど、寝つきの良さや体が楽になるという感覚はありませんでした。 理想が高すぎたのかもしれません。 重度の肩こりも改善されているという実感はまだありませんが、今後に期待します。 まずはお試しということで1つしか買っていないため、この布団と今までの布団の段差が大きく、いつも子供が落ちます。笑 ので、もう1つ買います!
使用して約一週間経ったのでレビューします。 元々、だいたい6時間を超えて寝ると背中と腰が痛くなる程度の状況でした。短時間睡眠だとまあ体がだるい程度。 今まで使用していたのはニ○リの二万円マットレス(硬め)。 そんな訳で初日は敢えて8時間位寝てみました。 翌朝、何故か肩が痛い…。枕が合っていないためと思われます。 でも背中と腰はいつものような痛みがなくスッキリしていました。 布団はとても柔らかく、特に腰が暖かかくて気持ち良かったです。 しかし布団が柔らかくなった分寝返りが増え、そのせいであまり眠れず…。 うーんなんだかなというのが初日の感想でした。 しかし、枕を替え、日に日に布団に慣れて来た今は寝返りで目が覚める事もなくなり 何の違和感もないです。日中腰が軽くて嬉しい。 心配していた大きさ(厚さ)ですが、今までマットレスや重たい敷布団を使っていたので 特に問題ないです。軽いので干すのも簡単。 後はへたらないかが心配ですね。
仕事柄、一日中モニタを見ていることが日常茶飯事。 さすがに肩こり首凝り腰痛がひどくなってきたので、寝具を見直すことに。 人生の三分の一は睡眠ですから、少しでも眠りの質を上げるために、 エアウィーヴ、モットン、雲の安らぎの三点を比較検証。 反り腰の私には、雲の安らぎがベストだと思い即注文。 ウチにはベッドが無いのですが、フローリングに敷いただけで、まるでベッドのような高さ。 まだ使い始めて間もないですが、何だか腰痛と背中の張りが和らいだ気がします。 決して安くは無いですが、ちゃんとメンテして長く愛用したいと思います。
腰痛持ちに優しそうな布団だったので購入しました。思っていたよりも体が布団に沈み込む感じですが、朝起きた時に腰の痛みとかは全くありません。皆さんのレビューにあるようにフワフワの寝心地です。熟睡感はまだ得られませんが今後に期待しています。布団の厚みが17センチある為たたむ事ができず収納スペースに困っています。なので、星4つです。

と言った形で、モットンも雲のやすらぎも「腰に良い」と言うレビューがかなり多いのが分かります。

ジュン
一方「直しにくさ」や、理想が高すぎたのかそこまで良いとは・・・」と言う意見もあるので、変に期待し過ぎるとあまり良くないかも知れませんね。

モットンと雲のやすらぎ「結局どっちがオススメ?」比較して分かった事

では最後に、モットンと雲のやすらぎ「どっちがオススメか?」について、まとめてみたいと思います。

選ぶ前に知っておきたいモットン、雲のやすらぎの7個のポイント!

  • モットンと雲のやすらぎ両方とも腰痛に良いと言う評価が多い
  • 2019年9月現在、どちらも日本製に(※モットンは元中国製)
  • モットンはお試し期間が90日、雲のやすらぎは100日間
  • 両方ともお試し期間後、使用した後でも返品可能
  • 両方ともサイズ展開、価格も同じ(価格は39800~59800円)
  • モットンは天日干しNG、雲のやすらぎは天日干しOK
  • 両方とも返品保証はあるが5000円前後の手数料は必要

上記を見ると分かりますが、お手入れの方法や返品保証期間に若干の違いはありますが、基本的には「似たような商品」である事は間違いありません。

では、似たような2つの商品、どうやって選ぶのが良いでしょうか?

腰痛対策にオススメなのはやはり・・・

まず「腰痛対策」と言う点から見ると、どちらも評価が高く、良い口コミが多いのは事実。

ただ、実際に両方で日々寝ている私から言わすと、やはり「腰痛に良い」、「腰の調子が良い」と感じるのは「モットン」の方です。

何度もお伝えしている通り、「雲のやすらぎ」が悪いと言う訳でも、劣っていると言う訳でもなく、あくまで「どちらかと言えば?」と聞かれると「モットン」かな~と思う程度です。

なので、この辺は個人によってかなり変わってくる可能性はあります。

雲のやすらぎがオススメな人

逆に雲のやすらぎがオススメな人として挙げてみると・・・

・柔らかい寝心地が好きな人

・包み込まれる様な布団で寝たい人

・硬い布団より柔らかめの布団の方が好きな人

・二度寝するのが大好きな人(笑)

は、モットンよりも雲のやすらぎの方がオススメです。

寝具ソムリエの私が個人的にオススメなのは・・・

ジュン
何度も寝比べてる私が最終的にどっちがオススメか?をお伝えすると・・・

私的には、

・腰痛をどうにかしたい!硬めのマットレスが良い!と言う人はモットン

・今の寝具の寝心地に不満!柔らかめの布団が好き!と言う人は雲のやすらぎ

がオススメです。

もちろんモットンも寝心地はかなり良いですし、雲のやすらぎでも腰痛対策は可能かと思います。

この辺はあくまで個人的な意見でかなり分かれるかと思うので、どちらにしても「公式サイトから購入し、返品保証も視野に購入するのがオススメ」と言うのが私の個人的な意見です。

今寝ているマットレスや敷布団に満足していないなら、正直な所「どっちでも良い」ので、是非試しされる事をオススメします。

ジュン
人生の3分の1は睡眠だと言われていますし、睡眠環境が変わるとかなり「生活の質」も変わりますよ♪

※モットンと雲のやすらぎ、それぞれの詳しい口コミや評価に関してはこちら!

【※購入済み】雲のやすらぎプレミアムの本当の口コミ!

2019.09.11

モットンの評価と口コミまとめ!【※購入者がやらせなしで辛口評価】

2019.08.07

雲のやすらぎで腰痛悪化!?【※実際に買って悪評を確かめた結果】

2019.09.12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA