【※購入済み】モットンの本当の口コミ!評判通り腰痛は治るの?

【※購入済み】モットンの本当の口コミ!評判通り腰痛は治るの?
ジュン
こんにちは!寝具ソムリエのジュンです。今回は腰痛対策マットレスとして人気の「モットン」を購入したので、そのレビューをまとめてみました。

寝具ソムリエ・睡眠寝具インストラクター「ジュン」の詳しいプロフィールはコチラ!

以前に購入したトゥルースリーパーに関しては、寝心地も良くて腰痛にも悪くない、このまま”へたり”が出るまで使い続けようと当初は考えていました。

(※トゥルースリーパーの購入体験談、口コミに関してはコチラのページで紹介しています。)

ですが、寝具ソムリエ、寝具インストラクターの資格を持つ私としては、「腰痛対策マットレスモットン」に関しても試さずにはいられなくなってしまいました(笑)

と言うのも、日常の生活における腰痛に関しては、トゥルースリーパーを使用する事でかなり改善したのですが、週に1~2回はフットサルをしているので、どうしても腰と膝に負担がかかってしまいます。

そこで今回検証したいのが「腰痛対策専用のマットレスで、スポーツで痛めた腰痛も改善するのか?」と言う点です。

この辺を踏まえて詳しく口コミ体験談を紹介していきますので、今現在モットンの購入を検討している方は、是非参考にしてもらえればと思います。

腰痛対策マットレス「モットン」のリアルな口コミ!実際に買って寝てみた感想を報告。

まだ購入して間もないので、「買ってすぐに腰痛が驚く程改善しました!」と言う大袈裟なレビューは正直ご報告できません(笑)

ですが、「どんな商品か?」、「どんな人にオススメ出来るのか?」などについてはご理解頂けるかと思いますので、ご自身の状況と照らし合わせてご覧くださいね!

ジュン
特に身長や体重が私に近い方は、かなり参考になるのではないかと思います。

モットン購入者のスペック

・1979年8月大阪生まれの39歳(現在は神戸在住)

・賃貸マンションで妻、息子と3人暮らし

・仕事はネット関係なので1日中座り仕事 

・趣味はフットサル、ゲーム、お酒、漫画、国内旅行

・中学時代に部活のサッカーで腰の骨を折ってからずっと腰痛持ち

・身長165cmぐらい、体重66kgぐらい(※腰痛改善の為4kg減量)、体脂肪16%ぐらい

・腰痛改善の為、心地よい快眠を沢山の人にお届けする為に、寝具ソムリエ、寝具インストラクターの資格を取得

毎日の座り仕事で常に腰痛に悩まされていましたが、寝具に関する勉強をして資格を取得し、トゥルースリーパーなど高機能マットレスを使用する事で、かなり腰痛は改善してきました。

ただ、週に1~2回フットサルをしているので、どうしてもフットサル翌日~2日間ぐらいは腰痛に悩まされてしまいます。

そこで、このサイト運営をきっかけに色々な寝具を試し、こういったスポーツからくる腰痛も改善出来ればと考えています。

硬さ、寝心地、サイズ感などレビュー

まずは硬さや寝心地などに関する口コミを紹介していきたいと思います。

今回購入したのはモットンのセミダブルサイズ。

モットンのセミダブルサイズの画像

一緒にモットンの枕も購入しました。

モットンの枕の画像

モットンマットレスのセミダブルサイズは49,800円、モットン枕は通常17,800円ですが、マットレスと一緒に購入する事で5,000円割引の12,800円で購入する事が出来ます。

モットン枕もかなり売れている様なので、ついでにその効果などを検証しようと思って購入したのですが、モットン枕のレビューに関しては、以下で詳しく紹介しています。

モットン枕の口コミ!私に合わなかった原因と理由まとめ

2019.06.10

硬さに関しては、以前に購入したトゥルースリーパーの高反発マットレスセロと比較してみた所、かなりしっかりとした硬さである事が分かります。

モットンと高反発マットレストゥルースリーパーセロを比較した画像

モットンは硬さも100N(ニュートン)、140N、170Nと3通りから選ぶ事が出来るのですが、私は体重を元に真ん中の140Nを購入しました。

ちなみに公式サイトに

測定結果より、体重が45kg以下の方は100N。体重が46kg~80㎏の方は140N。体重が81㎏以上の方は170Nがおススメです。※Nの数値が大きくなる程、硬くなります。

とある様に、基本モットンは体重によって硬さを選ぶ形となります。

トゥルースリーパーセロが厚さ5㎝なのに対し、モットンは厚さ10cmと言う事で、厚みがある分沈み込みやすいのかと思いきや、ダンベルを置いて比較してもそこまで違いが分かりません。

トゥルースリーパーセロが厚さ5㎝なのに対し、モットンは厚さ10cm モットンもトゥルースリーパーも硬さはそれほど変わらない気がします。の画像

モットンは基本的に直置きで使用するか、ベッドマットレスの上に置いて使用するかのどちらかが推奨されていますが、基本は直置きで使用するのがオススメです。

と言うのも、ベッドマットレスはそのまま使用する事を前提に作られているものがほとんどなので、一緒に使用するならシーツや敷パッドぐらいで基本は敷布団もNGだからです。

下記の画像は敷布団+トゥルースリーパーセロと、モットンを並べて比較した画像ですが、モットンの方がかなり厚みがあって硬さもしっかりしているのが分かります。

敷布団+トゥルースリーパーセロと、モットンを並べて比較した画像

横幅はトゥルースリーパーセロはダブルサイズなのに対し、モットンはセミダブルサイズを購入したので、20cmほど横幅が狭い事になります。

マットレスのサイズについて

基本的にマットレスのサイズに関しては

・シングル・・・100cm×195cm

・セミダブル・・・120cm×195cm

・ダブル・・・・・・140cm×195cm

と言うのが基本的なサイズとなります。

寝心地に関してですが、こちらもトゥルースリーパーセロと比較してみて最初に感じたのは、「えっ!?高反発なのにこんなに沈むの??」と言う印象でした。

トゥルースリーパーセロの厚みが5cmだからか、モットンの厚み10cmは、高反発マットレスながらも、私には低反発じゃないの?と思うほど身体が沈み込みました。

最初寝た感じの印象では「こんなに柔らかいと腰が痛くならないかな・・・」と言う感じで、正直な所そんなに良いイメージは湧きませんでした・・・。

モットンは3つ折りマットレスなどと違い、1枚物のマットレスとなるので、折りたたむ際には付属のベルトを2本巻き付ける必要があります。

モットンは3つ折りマットレスなどと違い、1枚物のマットレスとなるので、折りたたむ際には付属のベルトを2本巻き付ける必要があります。の画像

慣れるとこのベルトを巻き付ける作業もかなり楽になるのですが、最初の1回目~2回目は少し折りたたんでベルトをするのに苦戦しました(汗)

また、折りたたんでベルトをしても、3つ折りマットレスのトゥルースリーパーセロと比較すると、かなり厚みが残ってしまうので、押し入れがパンパンな人は購入前に整理しておく必要がありますね。

折りたたんでベルトをしても、3つ折りマットレスのトゥルースリーパーセロと比較すると、かなり厚みが残ってしまうのが分かる画像

実際にモットンで1日寝てみた感想と口コミ

さて、実際にモットンマットレスで1日寝てみた感想ですが・・・

モットンで1日寝てみた感想

・「しっかりとした弾力性と高級感のある寝心地で、寝つきはすんなり・・・」

・「思っていたよりも沈み込みが深く、ちょっと柔らかすぎる気がする・・・」

・「睡眠中に目が覚める事はなく、朝までぐっすり眠れた・・・」

・「う~ん・・・でも微妙に腰が痛い気がする・・・」

と言う感じでした。

基本的にかなり硬めの布団が好みな私としては、やはりモットンの140Nは少し柔らかい気がします。

腰痛にはどう?モットンで2週間寝てみた感想

腰痛にはどう?モットンで2週間寝てみた感想と口コミ

モットンを購入してから2週間が経過しました。

ただ、1週間目はずっとモットンで寝ていましたが、腰痛への効果も試したいので、8日目~14日目まではトゥルースリーパーセロと交互に寝比べてみました。

こういった状況を踏まえた上での感想としてですが、正直な所やはり私には沈み込みが深いモットンより、トゥルースリーパーセロの方が合っている様な気もします。

ただ、モットンに関しては、購入してからサポートメールが届くのですが、そのメールに

腰痛の原因である”身体の歪み”は、寝返りが少ない人ほど、蓄積しています。

蓄積すると大きな歪みになってしまい、それに伴い、腰痛の症状も悪化しています。

その為、寝返りを行って、長年蓄積された”身体の歪み”を徐々に取って行く事で、腰痛も徐々に良くなっていきます。

ですので、”身体の歪み”が多い人ほど使い始めなど、寝返りの際に、腰痛の痛みで目覚める事もございますが、”身体の歪み”を矯正しようとしている反応ですので、引き続きご使用頂く事をお勧めします。

とあるので、もしかするとモットンは1ヵ月程使ってみないと効果を実感出来ないのかも知れません。

ちなみに腰痛に関しては、モットン、トゥルースリーパーセロ、どっちを使用しても痛みで目が覚める事はありませんが、相変わらずフットサル翌日に起きるのが辛いのは変わっていません・・・。

モットンマットレスで1ヵ月寝てみた感想と口コミ

ジュン
モットンを購入してから1ヵ月経ちましたので、今現在の腰の痛みや寝心地に関してお伝えさせて頂きます。

え~っと・・・まずここまで1ヵ月の間に私が取った行動を先にまとめてみます。

・2週間経過後、トゥルースリーパーセロに戻してみると腰が楽な気がする・・・

 (※関連記事・・・「トゥルースリーパーセロの口コミ」)

・結局硬さが合っていない気がしてモットンを追加で購入する(笑)

 (※関連記事・・・「モットンの硬さが合わない!?」)

と言った感じで、正直な所私にはモットンが合わずに、170Nの硬さを追加で購入する事になりました(笑)

ただ、その後は寝心地、腰の痛み、ともに非常に満足していますし、何より寝つきが良くなった様な気がしています。

ジュン
3ヵ月経った口コミに関しては、少し辛口に他の記事にもまとめていますので、こちらからご確認頂ければと思います

※関連記事・・・「モットンの評価と口コミまとめ!3ヵ月経ったので辛口にレビュー

 

購入したモットンの基本情報!使い方やお手入れ、注文方法まで。

購入したモットンの基本情報!使い方やお手入れ、注文方法まで。

冒頭でも少し紹介しましたが、基本的なモットンの使い方としては

・畳、またはフローリングに直置きで使う方法(※オススメ)

・ベッドマットレスの上に敷いて使用する方法(※あまりオススメ出来ない)

の2通りから選択する事が出来ますが、基本的にはベッドマットレスの上に敷く使い方はオススメ出来ません。

また、直置きで使う場合はフローリングより畳がオススメです。

理由として、フローリングに布団やマットレスを直置きすると、布団内の温度とフローリングから伝わる冷気の温度差により、湿気が生じやすい為です。

湿気が布団やマットレスの底に溜まると、結露が生じやすくなりカビの原因となります。

もし洋室で使用する場合でフローリングでモットンの使用を考えている様なら、カーペットを敷いてからモットンを敷くか、除湿シートをモットンの下に敷くのがオススメです。

注文方法とサイズ、硬さの展開について

モットンマットレスの注文方法ですが、モットンは実店舗での販売がない為、基本的に公式サイトから購入するのがオススメです。

一応楽天市場とヤフーショッピングからでも購入できますが、販売元であるモットンジャパン(株式会社グリボー)以外の店舗も販売があり、公式サイト以外からだと価格がかなり高く売られている場合があります。

以下は2019年6月時点で調査した楽天の店舗ですが、通常価格より3万円近く高く販売されています。

楽天市場で販売されているモットンは価格が高い!?

もし、どうしても楽天市場やヤフーショッピングで購入したい場合は、公式サイトでの基本的な価格は以下の通りなので、こちらを目安に購入を検討してくださいね。

モットン公式サイトのマットレス価格とサイズ一覧表

サイズ/スペック サイズ(寸法) 重量 価格(税込み)
シングルサイズ 厚さ100mm×幅970mm×長さ1950mm 約7.5kg 39,800円
セミダブルサイズ 厚さ100mm×幅1200mm×長さ1950mm 約9.0kg 49,800円
ダブルサイズ 厚さ100mm×幅1400mm×長さ1950mm 約10.7kg 59,800円

基本的なお手入れの方法は?

モットンはウレタンフォームで出来ていますが、高機能マットレスの素材として使われる事が多いウレタンは、湿気が溜まりやすくお手入れが難しいと言うデメリットがあります。

お手入れやメンテナンスの方法を間違えると、通常の敷布団の寿命(5年)の約3倍の耐久性があると言われるモットンも、驚く程早くへたりや寿命が来てしまうので注意が必要です。

抑えておきたいモットンの手入れ、メンテナンス7つのポイント

・週に1回以上は風通しの良い場所でモットンを立てかけて陰干しする

・布団乾燥機があれば、底面を表に返してから掛ける(※私はこれはやってません)

・太陽の光に直接あてない様にする

・出来ればモットンの下にスノコや除湿シートを敷く

・押し入れに直す際も、すぐに直さずにしばらく立てかけて湿気を飛ばしてから直す

・2週間に1回程度、モットンを上下、裏表にローテーションして使用する

・モットンに付属しているカバーは出来れば1週間に1度、少なくとも2週間に1度は洗濯する

ちなみにモットンは、天日干し、洗濯が不可なので、上記のメンテナンスは出来る限り最初から癖付けてやる様にしてください!

上記をやるかやらないかで、寿命や機能性に大きく関わってくるので、購入を考えている方は当ページを保存しておいて、購入してからチェックしてでも行う様にしてくださいね~。

腰痛対策マットレスモットンの評価や評判はどう?販売店舗の口コミをまとめてみた。

腰痛対策マットレスモットンの評価や評判はどう?販売店舗の口コミをまとめてみた

人気のモットンですが、安い買い物ではないので購入前に口コミや評判は気になる所かと思います。

私個人の意見や感想、口コミに関しては当サイトで細かく更新、公開していきますが、世間一般の評価も気になる所なので、こちらも調査して簡単にまとめてみました。

まず大手ショッピングサイトであるAmazonでは、調査した所モットンマットレスの販売はありませんでした。

楽天市場でのモットンの口コミや評判は?

モットン公式サイトの口コミに関しては、購入時に確認できるかと思いますので、まずは楽天市場のモットンの評価について調査してみました。

楽天市場でのモットンの口コミや評判は?

検索した所、モットンと言う商品名でレビューが入っているものは8つありました。

その内モットン枕が2つ、モットン除湿シートが1つ含まれていたので、レビューが入っているモットンマットレスは実質5商品です。

この6商品の口コミをまとめてみると以下の通り。

販売商品 販売店名 販売価格 レビュー件数 評価点
モットン シングルサイズ モットンジャパン楽天市場店 39,800円 18件 4.33
モットン セミダブルサイズ モットンジャパン楽天市場店 49,800円 7件 4.71
モットン ダブルサイズ モットンジャパン楽天市場店 59,800円 3件 5
モットン シングルサイズ 良品マルシェ楽天市場店 67,810円 2件 3
モットン ダブルサイズ 良品マルシェ楽天市場店 89,688円 2件 2.5

モットンジャパンで販売されている3つの商品に関しては、すべて評価が4以上とかなり高評価なのが分かります。

一方、公式サイト以外が販売している2つの商品に関しては、レビューが各2件ずつで、しかも評価も3以下とかなり低い事が分かります。

その理由としては・・・

楽天市場でのモットンの評価が低い理由

・公式サイトよりも高い値段で販売されている

・公式サイトと違い、返品、交換保証のサービスが受けられない

と言う2つの口コミが書かれていました。

上記を見ると分かる通り、いずれも商品自体の性能に関しての悪評ではなく、価格とサービスに関して、しかも公式サイト以外から購入した場合の評価となります。

こうしてみると、やはりモットンを購入するなら公式サイトからが良いと言う事が分かりますね。

ヤフーショッピングでのモットンマットレスの評価や評判は?

次にヤフーショッピングでのモットンの評価や口コミに関しても見て行きましょう。

ヤフーショッピングでのモットンマットレスの評価や評判は?

上記を見ると分かりますが、ヤフーショッピングには6つの商品しかモットンは登録されていません。

しかもモットンジャパン公式サイトはなく、全て「ベッド通販 ベストバリューマート」と言う店舗から販売されています。

価格に関しても、シングル、ダブル、セミダブル、全てのサイズにおいて、モットン公式サイトよりも2万円高くで販売されています。

気になる口コミに関しては、書き込まれている商品が以下2つのみ。

販売商品 販売店名 販売価格 レビュー件数 評価点
モットン セミダブルサイズ ベッド通販 ベストバリューマート 69,800円 3件 5
モットン ダブルサイズ ベッド通販 ベストバリューマート 79,800円 1件 5

価格は高いものの、入っているレビュー全て星5つと言う最大の評価を得ています。

評価は高いものの、やはり楽天市場と同じく価格は公式サイトよりも高いので、購入するならモットン公式サイトがオススメです。

【まとめ】個人的な評価と一般的な口コミや評判をチェックした結果、モットンはオススメ出来るか?

個人的な評価と一般的な口コミや評判をチェックした結果、モットンはオススメ出来るか?

では最後に腰痛対策マットレスモットンについて、個人的な評価と、オススメ出来るかどうか?についてまとめてみたいと思います。

買うなら直置きがオススメ!でも押し入れに直すのはちょっと面倒・・・

まだ購入して1ヵ月も経っていないので、「腰痛対策マットレスモットンは絶対にオススメです!」とは言えませんが、トゥルースリーパーと比べても厚みが倍あり、しっかりとした商品である事は間違いありません。

また、腰痛に対しても特に悪化する事はないので、私程腰痛がひどい人でなければ、多少の痛みは改善する可能性は大いにあるかと思います。

ただ、私個人的な見解としては、ベッドマットレスの上に重ねて使用するのはあまりオススメ出来ません。

厚みがあるウレタンフォームマットレスは、どうしても湿気が気になりますし、ベッドの上に敷くとなるとかなり高さも変わってしまいます。

また、ベッドの上で使用すると言う事は、おそらくベッドマットレスに満足していないか、既にベッドマットレスがへたったり傷んだりしている人だと思うので、その上にモットンを敷いて使用しても、あまり腰痛対策にはならないのではないかと思います。

と言う訳で、基本的にはベッドではなく畳かフローリングでの直置きがオススメです。(※フローリングで使用する場合は、カーペットの上か、除湿シートを挟んでの使用が絶対にオススメです!)

当記事の最初の方でも少し触れましたが、モットンは全てのサイズで厚みが10cmあり、しかも折り目がない1枚タイプのウレタンフォームなので、折りたたむのが若干大変なのと、直すのが少し面倒なので、毎日押し入れに寝具を直すと言う人は、この点はしっかりと考慮して購入を検討してくださいね。

やはり腰痛持ちは一度は試したいマットレスモットン。

私的には少し沈み込みが大きい様な感じもしますが、やはり腰痛持ちからの評価は高いのも事実。

先ほど紹介してませんでしたが、楽天市場のレビューを見ても、以下の通り腰痛に効果があったと言う書き込みが沢山ありました。

とても寝心地が良いと思います。腰痛があり朝靴下が履きずらかったのが少し改善しています。

毎朝起きる時に腰が痛くすぐに起き上がれませんでしたが、このマットが届いた日からグッスリ眠れて朝もすぐに起き上がれるようになりました。私にはとても合いました。買ってよかった!!って思えるマットです。朝までグッスリ安眠できる幸せを感じています(^^)

使い始めて2週間になりますが腰の痛みが全くなくなった! 初日から朝起きて体が軽いって実感出来ます。 これオススメです。
少し高いですけど間違いないです

腰痛が酷く夜中何度も起きていましたが、このマットで寝ると朝まで一度も起きることなく熟睡できました

発注後即納品いただきました。驚いたのは開封後ものの1分で膨らみました。体重85kgあるので170Nの硬さにしましたが、しっかりしており大満足です、初めて使用後の翌朝は腰痛が軽減されました。今後に更に期待したいです。

楽天のレビューの中にもヤフーショッピングと同じく「自分には合いませんでしたが、交換は自社サイトしか応じてもらえないそうで残念です。」と言う口コミがあったので、何度も言うようですが、やはり購入するなら返品、交換保証がついた公式サイトからの購入がオススメですね。

まだモットンの効果をそこまで実感していないのが正直な所ですが、こうして世間一般の評価を見てもかなり高いので、今現在の寝具に満足していなかったり、毎日朝起きた時の腰痛に悩まされているならモットンを試す価値はあるかと思います。

ただ、寝具ソムリエ、寝具インストラクターの資格を持つ私から言えば、全ての人に合うマットレスは絶対に存在しないので、購入するなら返品、交換も視野に入れて購入してもらえればと思います。

また引き続きモットンの感想や数か月後の使用した口コミも掲載予定ですが、とりあえずモットンが気になると言う方は、返品交換保証がついた以下の公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

ジュン
私はこれまで一般的に販売されている布団からニトリのマットレス、高機能マットレスで言うとトゥルースリーパーセロとモットンを試してみましたが、これまで使用した中ではやはりトゥルースリーパーとモットンが抜群に寝心地が良いと感じています。

ただ、私が購入したトゥルースリーパーセロは今現在販売されていないので、現状でオススメ出来るのはモットンと言う事になりますが、まだひどい腰痛への効果は実感出来ていないので、また引き続きこちらで報告して行ければと思っています!

それでは最後までご覧頂きありがとうございました!あなたに最適なベッドマットレスが見つかる事を心より願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA