高反発マットレスの値段相場と価格まとめ!【※売れ筋や最安値は?】

高反発マットレスの値段相場と価格まとめ!【※売れ筋や最安値は?】

質の高い睡眠が取れると評判の高反発マットレスも、どの商品にするかは誰でも悩むところですが、そのポイントの一つが価格ではないかと思います。

一口に高反発マットレスと言っても、安いものから高価なものまで非常に価格差が大きいため、「高反発マットレスに買い替えようと思うけど、いくらくらいのものを買えばいいのか全くわからない」という方は多いかと思います。

そういった場合、以下のような疑問も出てくるのではないでしょうか?

・「高反発マットレスの人気の相場は?」

・「みんな寝具にいくらぐらい使ってるの?」

・「最安値と高級な高反発マットレス、同じ様に見えるけど何が違うの?」

・「高反発マットレスの売れ筋商品は?」 

そこで今回は、高反発マットレスの価格相場や値段、最安値と高級な高反発マットレスとの違いや人気の売れ筋商品についてご紹介していきたいと思います。

高反発マットレスの価格相場!みんな平均いくらぐらい使ってる?

高反発マットレスを購入する上で、目安となるのがやはり「価格相場」です。

高反発マットレスは低反発に比べて耐久性が高く、その分、価格も高いものが多いと言われていますが、価格相場はいくらくらいなのでしょうか?

高反発マットレスの価格相場は?

現在販売されている高反発マットレスは、安いもので3,000円台のものから、高いものは数10万円以上するものまで、非常に幅広い価格差となっていますが、全体的には、高反発マットレスの人気の価格相場は2万円~6万円となっています。

実際、モットンや雲のやすらぎ、エアウィーヴなど、高反発マットレスで有名なブランドの製品はこの価格帯に最も多く、耐久性や通気性などに優れ、口コミでも評判が高い製品が集まっているので、選ぶ際にも安心です。

楽天市場やAmazonの高反発マットレスの人気の相場は?

予算的に厳しいという方や、とにかく価格重視という場合には、楽天市場やAmazon、ヤフーショッピングなどで格安の高反発マットレスを購入することが可能です。

この場合、最安値では3,000円台で買える商品もあり、15,000円程度までの商品が格安の相場となっています。

ただ、実際の口コミを見ると、やはり匂いや品質面での低評価も多く見られるので、”とにかく使えれば良い”、”1年持たなくても良い”、という感覚で購入する以外には注意が必要かと思います。

みんないくらくらい使ってる?寝具の平均購入金額は5万1,726円!

このようなデータがあります。

ビジネスパーソンに聞く、睡眠ライフスタイル調査

マットレスで有名なテンピュール・シーリー・ジャパンが2016年に発表した調査結果ですが、これを見ると、高反発マットレスの相場もさらにイメージが湧くかもしれません。

これによると、

・寝具の購入総額の平均は5万1,726円

・40代女性で最高平均の7万1,340円

となっています。(※ベッド、マットレス、敷・掛布団など一式)

寝具一式の購入金額ではありますが、寝具の中でも最も睡眠の質に関わっていることを考えると、マットレスや敷き布団に、ある程度費用を掛けている人が多いということが分かります。

安い高反発マットレスと高級高反発マットレスまとめ!おすすめはどれ?

ここまで、高反発マットレスの全体的な人気相場、価格重視向けの相場についてお伝えしました。

しかし見かけは同じマットレス、安い高反発マットレスと高価な高反発マットレスの価格差には具体的にどういった違いがあるのでしょうか?

それぞれの相場で売れ筋の商品と併せて見ていきたいと思います。

安い高反発マットレスのメリット・デメリットとオススメ商品

2万円以下でも評価の髙い高反発マットレスはあります。

マットレスは値段が安いからといって必ずしも合わないとは限りません。

ただ、2万円以下の価格帯においては、やはり耐久性や機能性においては価格に見合った品質であることは理解しておく必要があります。

「とにかく価格が安ければ良い」という方や、「単身赴任先で任期中だけ使えれば良い」「来客用・車中泊用なのであまり使用しない」というような場合には良いかもしれません。

ですが、中には”半年でへたった”というものや、”ただ硬いだけ”のペラペラの商品も少なくありませんので、もし、腰痛対策として使いたい、より質の高い睡眠をしたい、という事であれば、格安のマットレスはあまりおすすめ出来ません。

価格が安くなるほど、匂いやへたりやすさ、安全面でのトラブルは増える傾向にありますので、口コミやレビューなどをしっかりと確認してから購入してくださいね。

以上を踏まえて、格安でも人気のある高反発マットレスをご紹介します。

ここにタイトル

・タンスのゲン楽天市場店「高反発10cm プロファイルorフラットマットレス

・OUTLET FURNITURE 楽天市場店「高反発マットレスSLEEple/スリープル

・収納宅配館楽天市場店「エアリー高反発マットレス

高級な高反発マットレスのメリット・デメリット

一方、高価なマットレスになると、作り込みが丁寧でしっかりしており、素材の材質や耐久性、アレルギー対策などの安全面において大きく違いが出てくることになります。

特に耐久性においては、高反発マットレスの特性である”反発力”を維持する上では非常に重要です。

では、高反発マットレスは価格が高くなるほど良いのかというと、そうとは限りません。

もちろん価格が高くなるほど、快適性は良くなりますが、10万円以上する製品だからといって耐久性が2倍、3倍となるわけではありません。

また、中には高級といえども、安物のマットレスと実は素材の品質があまり変わらない、という製品もあるのでメーカー選びには注意が必要です。

結局、いくらくらいの高反発マットレスを選べばいいの?おすすめは?

ここまでを踏まえて、品質的にも安心、耐久性や機能性の最もバランスのとれた価格帯は2~6万円であると言えます。

もし、”腰痛対策”として使用するのであれば、少なくとも3万円以上の製品を選びたいところです。

モットンや雲のやすらぎなどはこの価格帯にあって、腰痛対策に最適、非常に人気が高く、評判も良い商品です。

お試し期間もあるため、耐久性や機能性などを比較しながら検討してみてはいかがでしょうか?

今回は、高反発マットレスの値段相場と価格について解説させていただきました。

マットレスは価格だけで判断するのは正解とは言えませんが、耐久性や性能、安全性の部分に置いては、ある程度の価格でないと安心できない、というのも事実です。

良いものを長く使いたい、ということであれば、当サイトではやはりコスパに優れた製品の多い、2~6万円のマットレスをおすすめしています。

マットレスは睡眠の質を決めるとも言えるだけに、いい加減に決めるわけにもいかず、候補を絞っていくのは容易ではありません。

まずは今回ご紹介した売れ筋商品を参考にしながら、ご自分にぴったりのマットレスを探してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA