シングルマットレスは三つ折りが良い?※二つ折や四つ折りはどう?

シングルマットレスは三つ折りが良い?※二つ折や四つ折りはどう?

持ち運びや収納に便利な折りたたみマットレス。

その使い勝手の良さから、1人暮らしや単身赴任の方、そしてお部屋を広く使いたいという方に特に人気があるようです。

ですが、いざ購入しようと調べてみると、あまりに種類が多く、以下のように迷ってしまってなかなか決められない、ということは無いでしょうか?

・「どんな折りたたみマットレスが自分に合ってるの?」

・「シングルマットレスで人気なのは3つ折り?他には?」

・「折り畳みマットレスは何を基準に選べばいいの?」

・「折り畳みシングルマットレスのおすすめブランドは何?」

そこで今回は、シングルサイズのマットレスに焦点を当て、どのような折りたたみマットレスが自分に良いのかわからないといった方のために、おすすめの折りたたみマットレスやマットレス選びに役立つ情報をお届けしたいと思いますので気になる方は是非ご覧になってくださいね。

折りたたみのシングルマットレスで人気なのは3つ折り?それとも・・・

折りたたみマットレスといっても、様々なタイプのものがあります。

まずはどのようなタイプがあるのかを、それぞれのメリット・デメリットを踏まえながらご紹介したいと思います

2つ折りタイプ

2つ折りタイプのベッドマットレス

※画像出典:Amazon「ショップ白金」様

二つ折りタイプは簡単に折りたたむことが出来ます。

折り目が1つだけなので、三つ折りや四つ折りタイプに比べて寝心地への影響が少なく、快適性が高いのがメリットになります。

ただし、二つ折りタイプは折りたたんで部屋を広く使えることには変わりありませんが、引越などで車に載せたり、小柄な女性が運ぶのには大き過ぎて運びにくいという点がデメリットとなるかも知れません。

3つ折りタイプ

3つ折りマットレス

※画像出典:Amazon「タンスのゲン」様

折りたたみマットレスでは定番のタイプです。

折りたたむと、一般的な押し入れに収納するのにちょうど良いサイズとなります。

軽量に開発された製品も多く、女性でも持ち運びやすいものが多く販売されています。

しかし、定番であるが故に安価な製品も多く販売されており、あまりに安物を選ぶと底付き感があるものや、すぐにへたってしまうこともよくありますので選び方には注意が必要です。

サッカーの香川真司選手が愛用している事でも有名なマニフレックスには、マニフレックスイルマーレウィングと言う3つ折りマットレスのシリーズが用意されており、数あるシリーズの中でもかなり人気が高いようです。

4つ折りタイプ

4つ折りマットレス

※画像出典:Amazon「タンスのゲン」様

二つ折りや三つ折りよりもコンパクトに折り畳めるので、女性でも抱えやすく、また収納スペースが狭い方にもおすすめです。

ただし、折り目が多い分、寝心地が悪くなりがちになるのは仕方がありません。

折り目が気になる場合は、マットレスの上に敷きパッドなどをもう一枚敷くと良いかと思います。

折り目の無いタイプ

折り目がない1枚物のマットレス

※画像出典:Amazon「MyeFoam」様

折り目の無いタイプは、正式には”折りたたみマットレス”というカテゴリーではありませんが、二つ折りや三つ折りにしてバンドなどで固定し、収納や持ち運びのしやすいように配慮されたマットレスです。

折り目がないことにより寝心地を邪魔しないので、快適性・収納性両方においてメリットの大きいタイプと言えます。

デメリットとしては、どのマットレスがこのタイプに当たるのかを探しにくいという点や、固定バンドを取り付ける場合には少し手間がいるという点が挙げられますが、特に難しいわけではなく、簡単に取り付けられるので、さほど大きな短所とは言えないかも知れません。

ネットで人気の高反発マットレス「モットン」は折り目のないタイプで、その性能の高さだけでなく、寝心地を損なわず、かつ持ち運びしやすいという点においても人気の高いマットレスです。

また、マットレスはかさばるというイメージが強いですが、モットンのような折り目の無いタイプは”2つ折り”、”3つ折り”、”敷きっぱなし”と収納方法も自分で選べる点もうれしいポイントです。

シングルマットレスで人気なのは?

ここまでタイプ別にそれぞれの特徴を見てきましたが、では一体どのタイプが最も人気なのでしょうか?

折りたたみマットレスは、やはり一般的な押し入れに収納しやすい大きさである、三つ折りタイプのマットレスが定番の人気です。

ですが、ここ最近は質の高い睡眠への意識の高まりから、上述したモットンのような収納できる折り目の無いタイプの人気が高くなっています。

ガク

折り目の無いタイプのマットレスは腰痛対策や寝心地、耐久性に優れた商品も多いので、質の良い睡眠を取りたいという方にはおすすめのタイプです。

「収納性=折り疂みマットレス」というイメージが強いですが、頻繁に押し入れに出し入れする必要が無いのであれば、折り畳み式だけにこだわらなくても良いかもしれませんね。

折り畳みマットレスは何を基準に選ぶべき?

では、自分に合った折り畳みマットレスを購入するためには、何を基準に選べば良いのでしょうか?

いくつかチェックしておきたいポイントを解説していきます。

折りたたんだ時、持ち運べる大きさ?押し入れに入る?

いくつ折りのマットレスにするかによって、折り畳んだ状態の大きさは異なります。

押し入れや収納したい場所に納まるか、また、持ち運べる大きさになるのかといった選び方は非常に重要です。

特に二つ折りのマットレスの場合は、体格の小さな女性などでは大き過ぎて抱え切れない事もありますので注意が必要です。

持ち運べる重さは?

マットレスの”重さ”は見逃しやすいポイントです。

例えば、スプリングの入ったコイルマットレスの場合、女性ではなかなか持ち上げられないようなかなり重いマットレスも珍しくはありません。

特に毎日収納したいという方は、腰への負担も考える必要がありますので、気になるマットレスがあれば、持ち上げられる重さかどうかも確認するようにしましょう。

質の良い睡眠が得られる製品?

折りたたみマットレスは持ち運びの便利さという点が特に強調されがちですが、あくまで身体を癒やす道具です。

1人暮らしや単身赴任の方の中には、あまり睡眠の質にはこだわらないという方も多いかも知れませんが、質の良い睡眠を取ることは人生において非常に大切です。

そのため、マットレスを選ぶ際には、出来るだけ品質の良い製品を選びたいところです。

ガク

とはいえ、値段の高いマットレスを選べばどれでも良いかというとそうではありません。 評判が良く、価格と性能のバランスが取れた商品をこの後にご紹介していますので、マットレス選びの参考にしてみてはいかがでしょうか?

折り畳みシングルマットレスのおすすめブランドまとめ!

最後に、ここまでの内容を踏まえて、折り畳みシングルマットレスのおすすめブランドをご紹介していきたいと思います。

気になるブランドがあれば是非チェックしていただき、購入の参考してみてくださいね。

2つ折り  リコメン堂 ボンネルコイルマットレス

価格  17,200円
厚み 17 cm
収納時のサイズ 約97×98×厚さ 17cm×2枚(分割)
重さ 約 15Kg

スプリング式のマットレスをお探しの方におすすめのマットレスです。

通常のスプリング式のマットレスは折りたためず、重くて持ち運びにくいものが多いですが、こちらの商品は2つ折り、もしくは2つに分割することができるのでお手入れの際などの移動や収納に便利なのが特徴です。

国産で安心の品質、防ダニ、防臭、抗菌となっており、この性能でこの価格は非常にコスパの良い商品です。

こちらはボンネルコイルですが、ポケットコイルタイプもあり、価格は上がりますがスプリング式を選ぶのであれば比較検討する価値ありです。

ボンネルとポケットの違いについては商品ページにわかりやすく解説されていますのでよければご覧ください。

3つ折り エムリリー 優反発シリーズ

価格       24,980円
厚み 8cm
収納時のサイズ  約97×65×厚さ24cm
重さ   約 6 Kg

三つ折りタイプは部屋の場所を取らず、押し入れなどに収納しやすい大きさで便利です。

こちらのエムリリー優反発シリーズには色々なタイプがありますが、中でも三つ折りタイプ厚み8cmは、ベッドだけでなく、フローリングや畳に直接置いてもフカフカとした寝心地を損なわない、ちょうど良い厚みです。

通気性や耐久性にも優れており、ワンランク上だけど、リーズナブルなマットレスをお探しの方におすすめです。

4つ折り敷き布団 レギュラータイプ(かたさ:ふつう)軽量 コンパクト

価格      10,800円
厚み      約5.5~7cm 
収納時のサイズ 約100×52×厚さ28cm
重さ        約3.2kg

寝具において有名な東京西川の折りたたみマットレスです。

四つ折りでコンパクトにたためるうえ、重さ約3.2kgと非常に軽く、お手入れの際に女性でも楽に持ち運ぶことが出来ます。

中材はプロファイルウレタンを採用し、でこぼこ構造になっているので全身を「点」で支え、寝転んだ時に身体の一番重たい腰にかかる負担軽減が期待できます。

また、サイド部分がメッシュなので、通気性と軽量性が高く、寝汗や湿気にお悩みの方にもおすすめしたいマットレスです。

巻くタイプ モットン

価格 39,800円
厚み10cm
重さ約7.5 Kg

折り目の無いタイプで最もおすすめしたいマットレスがモットンです。

収納したい場所に合わせて二つ折りや三つ折りにできるという便利さに加え、腰痛対策マットレスとしても評判が高く、販売から既に10万本以上も販売されている大人気のマットレスブランドです。

また、モットンには購入後、満足いかなかった場合に90日間の返金保証があります。

効果や収納性に不安をお持ちであっても安心して試すことが出来るので、初めて折りたたみマットレスを購入する方であれば、必ずチェックしておきたいマットレスです。

ガク

ここまでいくつかの商品についてご紹介させていただきましたが、折りたたみマットレスは非常に便利なマットレスです。

持ち運び、収納のしやすさ、立て掛けて日陰干ししやすい等、全般的には使い勝手が良いのが最大の特徴です。

ですが、素材や厚み、いくつ折りなのかによって快適性や寝心地、使い勝手に大きく差が出やすい製品でもあります。

頻繁に買い替えるものではないからこそ、是非、今回の記事をきっかけに、あなたに最適なシングルマットレスをじっくりと探してみてくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA