高反発マットレスが合わない3つの原因と対処法まとめ!

高反発マットレスが合わない3つの原因と対処法まとめ!

高反発マットレスが合わない3つの原因と対処法まとめ!

身体の疲れを取り、良質な睡眠を得るためには、自分に合ったマットレスで眠ることが大切です。

マットレスにも様々な種類がありますが、中でも最近、多くのスポーツ選手や有名人 が愛用し、良質な睡眠が取れると話題の高反発マットレスが人気です。

しかし、そんな高反発マットレスも、身体に合わないものを使っていると、場合によっては肩こりや腰痛、体が痛い、といった様々な症状を引き起こすこともあります。

・「高反発マットレスが私に合わないのは何故?対処法は?」

・「高反発マットレスで肩こりや腰痛が出た場合はどうしたらいいの?」

・「高反発マットレスが合わない場合は買い替えるべき?」

・「高反発マットレスを買い替えるなら何がオススメ?」  
もしかすると、この記事をご覧のあなたも同じ様な不安や疑問をお持ちなのではないでしょうか?

そこで今回は、こうした悩みや不安をお持ちの方のために、高反発マットレスが合わない原因や対処法、買い替えるべきポイントや状況に応じたオススメのマットレスなどをご紹介していきたいと思います。

せっかく高反発マットレスを購入したのに身体に合っていない、なぜ熟睡できないんだろうとお悩みの方には是非ご覧になって頂き、ご活用いただければと思います。

************大きな見出し2● 高反発マットレスが合わない3つの原因とそれぞれの対処法! ●*************

疲れを癒してくれるはずの高反発マットレスも、身体に合っていないと、肩こり・腰痛といった肉体的な不調だけでなく、精神的なストレスにもなりかねません。

なぜ、このような状況が起こるのでしょうか?

高反発マットレスが合わない主な3つの原因とその対処法について見ていきたいと思います。

~~~小さな見出し1● 合わない原因1 高反発マットレスがまだ身体に馴染んでいない ●~~~

高反発マットレスは、その特性上、身体に馴染むまでに時間かかることが多いため、使い始めてしばらくは違和感を感じることが少なくありません。

特に以前の使い慣れた寝具がへたっていた場合や、柔らかい寝具だった場合に、寝心地の急な変化に体が痛くなったり、寝つきが悪い、疲れるといった不調を感じやすくなります。

例えば、高反発マットレスで有名なモットンは、90日間もの長さのお試し返品保証がついており、これは高反発素材が身体に馴染むまでには、ある程度時間がかかることを想定して設定された期間です。

このことからもわかるように、高反発マットレスは基本的には合う合わないを判断するまでに時間を要するマットレスです。

もちろん健康上、身体の不調を無理して我慢する必要はありませんが、まだ購入して日が浅いという事であれば、2ヵ月程度は様子を見た方が良いかと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~小さな見出し2● 合わない原因2 身体に合った硬さの高反発マットレスを使っていない ●~~~

高反発マットレスには様々な硬さの種類がありますが、あなたの体重に合った硬さのものを選ぶ必要があります。

例えば、同じ硬さの素材に50kgの方と100kgの方が寝るのとでは、反発力は全く異なってきます。

体重に対して適度な反発力を持つ硬さがないと、身体が浮きすぎたり、沈み込んだりと、本来の性能を発揮することが出来ません。

返品できる商品で無い場合は、マットレスの上にタオルや敷きパッドを敷いて硬さを調節するのが最も手間のかからない方法です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~小さな見出し3● 合わない原因3 生活環境の変化にストレスが溜まっている  ●~~~

最近、働き過ぎや転職・引越といった生活環境の変化、育児や人間関係などにストレスを感じていることはないでしょうか?

このようなストレスが原因で、いくら寝てもマットレスがしっくりこない、体がだるいと感じてしまうことがあります。

ストレスを解消する方法は人によって異なってきますが、まずは身体がリラックス出来る環境を作ることが大切です。

例えば、寝る1時間ほど前を目安に、38~40度の熱過ぎないお風呂にゆっくり浸かることで、身体の緊張した状態をほどき、リラックスした状態で入眠することが出来ます。

この時、熱いお風呂(41度以上)に入ってしまうと、逆に興奮状態を作ってしまいますのでご注意ください。

このように、少しずつでも生活改善していくことで、お使いの高反発マットレスも、質の高い睡眠を取ることが出来るようになるかも知れません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

************大きな見出し3● 高反発マットレスで体が痛い、腰痛、肩こりがある場合の注意点  ●*************

合わない高反発マットレスが体の痛みや肩凝り、腰痛の原因となりうる一方で、こういった症状を引き起こしている原因が病気の場合もある点には注意が必要です。

胃炎、胃潰瘍、心筋梗塞、狭心症、腎臓病など、内科的な疾患の外、手足のしびれや感覚障害が酷い場合には、腰椎ヘルニア、脊柱管狭窄症、頸椎症、頸椎ヘルニアなど整形外科的な疾患を患っている可能性もあります。

もし、症状が一向に引かない、寝具を替えても治らないという場合や、何かおかしいと感じる場合は、一度内科や整形外科を受診するようにしてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

************大きな見出し4●  高反発マットレスが合わない場合は買い替えるべき? ●*************

さて、ここまで高反発マットレスが合わない原因やその対処法について解説させていただきました。

ただ、高反発マットレスが合わないと感じるケースは人それぞれに異なるため、このまま使い続けた方がいいのか、買い替えるべきなのかはやはり迷う方も多いかと思います。

そこでここからは、これまでの内容を踏まえて、状況別に使い続けて様子を見た方が良いケースと、買い替えた方が良いケースに分けて見ていきたいと思います。

~~~小さな見出し1● 使い続けてしばらく様子を見た方が良いケースとは?  ●~~~

高反発マットレスが合わないと感じる場合でも、以下のような場合には、対処の工夫で状況が改善するかも知れません。

・高反発マットレスを使い出してまだ2ヵ月も経っていない

・最近、転職や引越など、生活環境の変化があった

・育児・仕事・人間関係のことなど、精神的な不安やストレスを抱えだした

・身体の不調の発端が寝具以外に心当たりがある

・今までマットレスの上下裏表をローテーション(向きの入れ替え)したことが無い

これらに当てはまるような場合には、買い替えを検討する前に、タオルや敷きパッドで硬さを調整する、生活スタイルを改善するなどの方法で様子を見てから判断するのが良いかと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~小さな見出し2● 今すぐにマットレスを買い替える方が良いケースとは?  ●~~~

一方、このまま使い続けるよりも、買い換える方がメリットが大きい場合もあります。

・マットレスの大部分にへたりや凹みがあることが目に見えてわかる

・高反発なのに寝返りしにくい

・毎朝の身体の不調が生活に支障をきたしている

・朝起きたときだけ手や足にシビレを感じる

・今のマットレスを使い出して既に5年以上経過している

これらは、”様子を見た方が良いケース”に比べて、改善しにくいケースです。

高反発マットレスは決して安くはないため、すぐに買い替えるというのは躊躇するかも知れませんが、上記のような場合には、出来るだけ早めに買い替えを検討することをおすすめします。

~~~小さな見出し● 買い替えるならどのマットレスがオススメ?  ●~~~

もし、買い替えを検討するのであれば、失敗しないためにも、お試し期間の用意されたマットレスがおすすめです。

返品保証のあるマットレスなら、身体に合わなければ、無理して使い続ける必要はありません。

お試し期間があるマットレスはいくつかありますが、中でも人気が高く、評判の良いマットレスを以下にご紹介します。

・モットン
  90日間返品保証

・雲のやすらぎプレミアム
  100日間返品保証

これらのマットレスはお試し期間がある点だけでなく、寝心地や耐久性においても非常に評価の高いマットレスですので、今お使いのマットレスと比較検討してみてはいかがでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回は、高反発マットレスが合わない原因と対処法、買い替えるべきケースなどについてお伝えしました。

マットレスは身体に合っていないと様々な不快な症状が起きてしまいます。

特に安物のマットレスは耐久性が低いものが多く、身体に合っていたのは最初だけ、という事も珍しくはありません。

睡眠を通して健康を増進するためには、しっかりと寝具について考えなければなりません。

マットレスの選び方の記事やメリット・デメリットの記事にも目を通していただき、是非今後の快適な睡眠に役立てていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA